お知らせ

2014.07.05
7/4 さやあかね・きたむさし〜じゃがいも〜

 播種後2ヶ月経ち、ここまで順調に育っています。

IMG_0036

IMG_0037

 

紫色の綺麗な花が咲いています。

2014.07.05
7/4雪の妖精〜白いとうもろこし〜

7/4曇り

気温14度で肌寒いぐらいでした。

IMG_0034

 

 

播種後1ヶ月でここまで成長しました。

まだまだこれからですが、雑草との闘いです。

IMG_0035

2014.06.08
6/8じゃがいも

5/14に播種したじゃがいも

まとまった雨がなく水不足気味でしたが、芽が出てきて

イメージ 2

イメージ 9

イメージ 4

 

 

成長しております。

2014.06.08
6/8雪の妖精

6/1に播種した雪の妖精

あの暑さ、水不足の中でしたが、芽がでました。

イメージ 6

この日も雪の妖精の播種を行い、3000本播種完了です。

 

 

2014.06.07
6/7坊ちゃんカボチャ植付け

坊ちゃんカボチャの植付け

今年も三田村農園からの苗を260株植え付けました。

イメージ 3

 

イメージ 10

 

今年は好天が続いており、苗の育ちが早いようです。

 

イメージ 5

2014.06.04
音更最高気温

北海道音更町、今年の全国最高気温37.8度 四国は梅雨入り」 

と全国的なニュースで音更の名前を聞く事になりました。

北海道全体が関東地方よりも高温になっていてどんな1年になるのか

農作物の成長が心配ですね〜。

 

 

2014.06.01
とうもろこしの播種

まとまった雨がなく、気温も高い日が続く日々

今年の音更は異常気象です。北海道全体でしょうか?

6/1とうもろこしの播種を行いました。

今年も雪の妖精です。

雪の妖精・・・生でもたべることが出来る、糖度が高くて、甘くて白いトウモロコシ

       幻の白いトウモロコシと言われています。

       一度味わっていただきたいです。

イメージ 7

今年のとうもろこし用マルチシートは、カエルーチです。

生分解性マルチフィルムで土にかえります。

はぎ取り作業が不要で環境にやさしいシートです。

イメージ 8

 

本日は、760本ほど播種を行いましたが植えまき君が活躍しました。

 

イメージ 11

 

「植えまき君」です。

 

 

2014.05.14
じゃがいもの播種

DSC_0001

 じゃがいもを蒔くための畝作り

今年も手作業で行います。

DSC_0011

 

DSC_0012

DSC_0004

DSC_0005

ひたすら、畝作り

他人の作業を見ていると簡単そうですが、しんどい作業。

畝に沿って肥料を撒きます。

DSC_0006

DSC_0007

DSC_0008

DSC_0009

 畝に沿って、土と肥料を攪拌させます。

DSC_0014

DSC_0013

やっとじゃがいもの播種へ

種芋は、30センチ間隔で

DSC_0024

DSC_0025

 播いた種芋に自分の体重で深く埋めていきます。

DSC_0027

DSC_0028

 最後は、種芋に畝を盛り上げるように土をかけていきます。

DSC_0034

DSC_0035

日が落ちるまでの作業後、

空が真っ暗、畑には久しぶりの雨が降り、恵みの雨となりました。

DSC_0036

 

 

2014.05.14
2014始動

2014年ケンズファーム今年も始まりました。

5/14天気は、曇り、例年に比べると雨が少なく土が乾燥した状態。

DSC_0003

気温は、26℃

DSC_0021

 

じゃがいもの播種からスタートです。

今年の種芋は3種類、播種します。

 

さやあかね   ※昨年も収穫しました品種

                        皮色は淡赤。肉色は黄白です。

        病気に強くて農薬を使わなくてもおいしく栽培できる品種

          今年最後の種芋になります。

きたむさし   ※来年度より本格的に一般栽培が始まる品種でさやあかね同様

                        病気に強い品種になります。

       白色白肉で目が浅く、皮がむきやすい品種。

       何と言っても名前が強そうで

                        名前の由来の通り、北の大地にたくましく育つ力強さから

                        きたむさしと名付けられたようです。

にしゆたか ※鹿児島で作られた品種で、病気に弱い品種になりますが、

        北海道の大地でどのように育つのか。元気に育ってもらいたいです。

写真 1DSC_0022

 

2013.09.15
9/14 収穫

玉ねぎ

若干小ぶりのものが多く、大きさも様々ですが、

収穫できました。

o-2

o-1

 

ピュアホワイト・雪の妖精

予定していた数量よりも少ない量でしたが、

今年初めてチャレンジした品種でしたが、形のいいものが出来ました。

「雪の妖精」の方が甘いという声を聞きました。

t-2

写真

 

さやあかね(ジャガイモ)

疫病に強い品種のじゃがいも「さやあかね」

無農薬でここまで育ちました。

 

P-3

P-1

 

 

坊ちゃんカボチャ

坊ちゃんカボチャという名前のとおり、

苗植えからとっても手が掛かり、大変な作業が必要ですが、

大地のめぐみを充分に吸収し、多くの人に喜ばれる味に成長します。

c-1

c-3